顔にむくみが出来る原因と解消法を確認!

朝起きたときに、目が小さくなっていたり、顔がパンパンになっていた経験がありませんか。

 

これは顔がむくんでいるサインです。

顔のむくみは昼頃には自然と解消されます。

 

 

しかし、朝にメイクをする方は多く、顔がむくんでいるとメイクがうまくできませんよね。

顔のむくみをすぐに解消することはできるのでしょうか。

 

むくみは血液やリンパの流れが滞り、余分な水分や老廃物がたまることで起こります。

 

そのため血液やリンパの流れをよくすればむくみを解消することができます。

 

 

顔のリンパや血流をよくする前に、首をほぐしましょう。

 

顔の血液やリンパは首を通っているので、先に首をほぐして血液やリンパの流れをよくしておきます。

首を右回り、左回り、それぞれ5回ほど大きく回してほぐしましょう。

 

 

首がほぐれたら顔のマッサージです。

あごの下に親指以外の指を当てて、耳の方に向かって5回ほどさすります。

 

力を入れ過ぎると肌を傷つけるので、気持ちがよい力加減で行ってください。

 

 

 

耳の下にはリンパ節があり、ここをほぐしてリンパの流れをよくします。

耳の下から首を通って、鎖骨に向かってマッサージをします。

 

5~10回ほどなでるようにマッサージをしましょう。

 

 

マッサージをするだけでも顔がすっきりしますが、ホットタオルを使用すると、さらに顔がすっきりとします。

 

湿らせたタオルをラップに包み、電子レンジで1分ほど加熱してホットタオルを作ります。

 

 

電子レンジから取り出したばかりは熱いので、少し冷ましてから顔に乗せます。

 

冷えたらもう一度温めて顔に当ててください。

 

何度か繰り返していると、顔の血流がよくなって、むくみがすっきりとしてきます。