シミを予防するのはビタミンCだけでは無い!今注目の成分は?

シミを予防する栄養素といえばビタミンCを思い浮かべると思います。

 

たしかにビタミンCには還元力があり、メラニンの生成を抑えてシミを予防します。

 

しかし、シミを予防する成分はビタミンCだけではありません。

 

紫外線を浴びると活性酸素が発生し、活性酸素のダメージから守るためにメラニンが生成されます。

 

つまり活性酸素の害から肌を守れば、シミを予防できることになります。

 

活性酸素から守ってくれるのがポリフェノールです。

 

ブルーベリーアサイーカカオなどに含まれています。

 

特に抗酸化作用が高いと注目されているのがアサイーです。

 

アサイーはブラジルに育つ果物です。

 

植物は移動することができないので、虫や紫外線などから身を守るために抗酸化成分を作りだします。

 

強い紫外線のもとで育つアサイーは、自らを守るためにたくさんの抗酸化成分を作り出すのです。

 

ポリフェノールの量は、ブルーベリーの18倍、赤ワインの30倍にもなります。

 

 

新鮮なものを日本に輸入できないので、ジュース、冷凍、サプリメントなどで摂取します。

 

最近はアサイーブームもあってか、コンビニでもドリンクやアサイーを加えたヨーグルト、スムージーやアイスなどを購入できるようになりました。

 

食べものの美肌効果は続けることで発揮されるので、習慣にすることで美肌効果が期待できます。